ブログランキング

プロフィール

多佳子

Author:多佳子
多佳子
FXに挑戦している普通のサラリー。
FXを始めてから、勉強を開始。
目標は海外移住

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

ホロコースト―ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌 (中公新書)

2009/05/24 [Sun]10:12 編集
category: アメリカ通貨
ホロコースト―ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌 (中公新書)
芝 健介
ホロコースト―ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌 (中公新書)
定価: ¥ 903
販売価格: ¥ 903
人気ランキング: 16774位
おすすめ度:
発売日: 2008-04
発売元: 中央公論新社
発送可能時期: 在庫あり。

基本的概説書としておすすめです
ドイツ現代史の専門家として有名な芝氏による基本的解説書です。
歴史学者としては書き足りないところがたくさんあるようですが、
内容もコンパクトにまとめられており、基本的という評価を越える内容の豊富さです。
やはりホロコーストが議題なら3巻くらい欲しいところですね……

虐殺へ至る複数の道筋
 ホロコーストというと,ヒトラー率いる狂ったナチスが計画的にユダヤ人を虐殺していった,という風にイメージしてしまうが,現実にはそう簡単なものではなったようだ。
 ユダヤ人を国外に追放しようとする段階,それがポーランドなどの占領によりユダヤ人自体が増加して破綻し,ゲットーに隔離する段階,それが,独ソ戦開始により現地で始まった大量虐殺を経た,ガスによる大量虐殺。
 また,アウシュビッツなどの強制収容所自体がユダヤ人虐殺のために作られた施設であると言うイメージがあるが,実際には,これらこれら強制収容所・労働収容所と,ラインハルト作戦などで作られた絶滅収容所とは概念的に異なること。
 こうした,ホロコーストの初歩的なところを理解するのに適した本だと思う。



ホロコーストの全体像
ホロコーストは、アウシュビッツがその象徴と化してしまっているため他の収容所が取り上げられず、残虐性ばかりが強調されて全体像が語られない、と言った傾向が強いのではないかと思う。かくいう私も小学生の頃からアウシュビッツを知っていたが、ホロコーストの全体像は本書で初めて掴んだ次第である。

ただし、著者があとがきで触れているように、ホロコーストに関する全てを扱っている訳ではない。加害者側から見た基本的事実の整理を主としている。著者が列挙した本書が取り上げなかったことの中で、「圧倒的多数の人びとがどうして無抵抗に殺害されたのか」などは個人的に興味があるので、他書を当たってみようと思う。

スポンサーサイト

テーマ:技術系・クリエイティブ系 - ジャンル:就職・お仕事

trackback -- comment --


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。