ブログランキング

プロフィール

多佳子

Author:多佳子
多佳子
FXに挑戦している普通のサラリー。
FXを始めてから、勉強を開始。
目標は海外移住

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

NHKスペシャル 映像の世紀 第5集 世界は地獄を見た [DVD]

2009/04/04 [Sat]10:03 編集
category: アメリカ通貨
NHKスペシャル 映像の世紀 第5集 世界は地獄を見た [DVD]
加古隆
NHKスペシャル 映像の世紀 第5集 世界は地獄を見た [DVD]
定価: ¥ 7,140
販売価格: ¥ 5,658
人気ランキング: 25107位
おすすめ度:
発売日: 2005-11-25
発売元: NHKエンタープライズ
発送可能時期: 在庫あり。

NHKよ、聞け、わだつみの声!!
 戦争の悲劇が忘れられつつある今日、あらためてこのシリーズは、日本人が後世まで受け継ぎ、永久に学び続けなければいけない人類の遺産ともいえる映像である。これはNHKが過去制作した最も教育的価値が高く、最も国民が見て啓発されるべき映像である。
 しかし、このDVD商品はあまりに値段設定が高く問題があるため、一筆したためた次第である。 

 全てを失った戦争の惨禍から立ち上がり、今日の日本を作った日本人の苦労と努力を鑑みて敬意を表し、NHKは「映像の世紀」を毎年繰り返し放送するだけでなく、DVDを一般の相場並みにできるだけ安く(BOXなら30000円以下で、単品なら4000円以下で)発売することは国営放送の義務であり、戦争の時代に若くして散っていった先人たちの姿を思う時、日本国民、いや、世界人類であれば誰でもこの商品がより廉価版で発売され一人でも多くの人々の手に渡ることを切望するであろう。
 その時、映像の版権料が高い云々はかりそめにも国営放送関係者が語るべき問題ではないし、この映像が持つ社会的価値と責務を考えれば、『世界平和』という人間の崇高理想の視点で語られるべき問題であることは明白である。不祥事が続き変革が求められる昨今のNHKが利益無しで真っ先に取り組んで欲しい見直し事業の一つであり使命であると実感する。
 
 私は日本に滞在する外国人を長年お世話しており、この番組のビデオを見せると皆さん感激してDVDを求めるのだが、あまりに高額のため買える人は皆無であった… 国際交流に貢献できる映像であり土産、ギフトである。これほど素晴らしい映像を友人、知人に勧めよう思っても、誰も買えない常識はずれの値段の高さに本当に悲しくなる。我々は国営NHKの映像を通じてさえも戦争や戦災で亡くなった先祖の姿を身近にDVDで弔うことができないのか…!
 NHKのDVDはすべてにおいて高すぎる。通常の価格の2倍以上なので話にならない。「その時歴史は動いた」も同様に高額で、1話収録の1巻が45分で7000円以上するひどさである。 
 
 官僚体質のNHKに良心があることを信じて、国民の心を慰めてくれる事業展開を期待するものである。 苦労して制作された映像は120点。単なる一商品と見なされて発売された高額な商品は星は一つとした。

第二次世界大戦
世界は地獄を見たというタイトルが印象的なこの巻は、タイトルとおりの映像、歴史が次々
と登場します。空襲、原爆、ホロコースト、戦闘における大敗、神風などまさに人々が軽く
次々と死んでいく様には、今のわずかな人命の犠牲でも大事になる世の中からすると、親や
祖父母の生きた少し前の時代にこんなことがあったなどと信じられないくらいでした。
そのほかでは、ナチスの躍進の前半戦、や戦局の形成が変化していったところなど、重要な
局面を映像とナレーションでよく的を絞って描いていて、歴史についてさほど詳しくない私
でも、戦争が進行していく様子がわかりすく描写されてました。
兵器のシーンも豊富だったほか、なかでも一番印象的だったのは、一人ひとりの市民や兵士
の手記で、戦争にまつわるさまざまな感情がよく伝わってくるよう選ばれてたと思います。
その歴史や、大局や政治的な動きといったマクロな部分と、一人ひとりの名もなきものたち
の声に的を絞った部分とがバランスよく描かれていたなと思います。

スポンサーサイト

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

trackback -- comment --


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。